キャンピングカーの窓交換

最終更新: 2019年12月5日


先日から何度かあった大雨被害にアミティの窓が悲鳴を上げ、窓枠の排水が追い付かず室内に浸水することがありました。

部品は外国製。ある程度窓枠に水が入り穴から排水するなんて考えられない構造。日本製にはあり得ない造りです。

どうしても経年により排水がうまくいかないため調子悪い3か所を交換することに。

しかしメーカー在庫は1枚のみ。残り二枚は遠い異国で作成し、到着まで2か月…。

とりあえず1か所の交換を行いました。

① 窓の外からコーキングを切っていく

② 室内窓枠のビスを抜く

これで窓は外せます。残った古いコーキングをきれいに除去しましょう。

③ 新しい窓を仮止めし、内側の窓枠にビスで仮止めする

④ マスキングし窓とボディ隙間に変成シリコンでコーキング

⑤ 内側から枠のビスを締め付ける

⑥ ヘラで余ったコーキングをならし仕上げる

⑦ マスキングをはがして出来上がり


作業時間は慣れないながらも3時間ほど。

キャンピングカーオーナーさんで高い工賃に悩んでいた方は自身でやってみては?

あとに2枚の交換が待ち遠しいです。


258回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示