top of page

リチウムバッテリーの話



当店MOVING BASE リチウムイオンバッテリー正規取扱店です。

この夏もクレアエボリューション、クレソンエボライト、セレンゲティ、アミティ等へリチウムバッテリーの換装を行いました。

100Ah1本から複数本、460Ahに至るまで、お客様の必要性、取付スペース、ご予算に合わせて施工いたしました。

キャンピングカーオーナーには話題沸騰の今一番欲しいアイテムではないでしょうか??

リチウム化へのお問合せ多くいただいております。

大電力の出し入れができる!狭い場所に多くのバッテリーを収められるスペースの縮小化!鉛の三分の一の軽さ!鉛の数倍で10年といわれる長寿命!(鉛は使い方等で1~3年で大体交換時期きますよね)

鉛のように大きな電気を使った際の電圧降下がほぼなく、高電圧で安定して大きな電気を使えます。

大電流で充電可能な充電器と組み合わせたら最強ですね。

そんないいことばっかりのリチウムサブバッテリーですが、困ったことも・・・。

まずまだ高い!!!

いいものだから長い目で見たらいいのかもしれませんが、お店によっては400Ahクラスで120万円をこえることもあるそうです。

次にバッテリー交換に伴って周辺の機器の交換も痛い出費であり、上記の高額施工にも響いてくるんでしょうか・・・。


しかし我がMOBING BASE製リチウムを選べばいくらか希望の光が見えてくる???

MOBING BASEはまず国内で発案、設計してあるんですが、なんと製造まで国内生産!!!

なんという安心感でしょう・・・。

そして基本的には現在の補器類のままバッテリーを交換するだけでリチウム化が完了する夢のバッテリーなんです。

もちろん機種や車種によっては交換の必要がある場合もありますが、まぁ最近の車であればそのままイケてます。

なんと鉛専用をうたうバージョンのCTECにさえ適合というお墨付き。

だからフル交換の場合よりお安くなってるのです。

他店、他ブランド400Ahで100万円オーバーが、半分とはいきませんけど、ビックリで納得いただける価格で施工できております。

なんか光さしますよね。

しかし高い投資には変わりありませんので、使い方やスタイルに合わせご相談ください。

当店現役キャンパーのお店ですので、お仲間として過剰なスペックを押し付けることなく、正直に必要な提案をしております。

メールで結構です。まずはお尋ねください。



閲覧数:88回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page