少しでも快適に・・・


乗り心地がいいとは言えないトラックベースのキャブコンキャンピングカー。

ふわふわとしたノーマルの細いショックから、太めの強化ショックへ交換。

こんな感じでベルトで縮めて、車にもぐって狭い隙間で手に擦り傷たくさん作りながら・・・はい!できた。

乗ってみるとだいぶシャキッとした乗り心地になりましたよ。初めてのキャンピンググカーで車酔いしてほしくないからねぇ。


そしてダッシュに穴をあけたのは、駐車中カギ抜いててもナビが使えるようなスイッチの増設。何でわざわざ???って感じでしょうが、キャンピングカーの室内でくつろぎつつ音楽も聴けて・・・というのは副産物で、ほんとはアミティにはリアにテレビが無く、もちろんアンテナも付いてないので、ナビのテレビの映像をリアテレビに映すために細工。ちょっとした室内アンテナは付けたものの、やはり田舎じゃ映らない。でもナビのダイバーシティアンテナってよく映りますよね。新たに屋根に穴開けてごっつい地デジアンテナを取り付けるくらいならこれが間違いなし。リレー1個とスイッチ1個で取り付け完了。もちろん停車中はサブバッテリーの電気に切り替わってバッテリー上がりの心配なんてなし。エンジンかけたらサブバッテリーから切り離されるようにしました。

地デジじゃなかった頃のアンテナや、そもそもアンテナのついてないキャンピングカーでアンテナ増設を数万円かけてやろうか悩んでいる方にはやり方教えます。2000円程でできますよ。




50回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示