​長崎県諫早市 宮崎様 2021.7

7月10日~11日の1泊2日アミティをレンタルして家族3人+1ワンで小旅行に行ってきました。

実はアバンダンシアさんに予約をする前に別のキャンピングカーのお店でやり取りをしていました。そこでの対応があまり良くなく一度はキャンピングカーの旅行を諦めていました。でも、どうしても諦めがつかず今回アバンダンシアさんにお世話になりました。キャンピングカーは初めての経験で分からないことだらけでしたが川﨑さんは私が行き先を話したら一緒にRVパークを探してくれたりと、とても親切にしてくださりました。

キャンピングカーの内装はコンパクトなのになんでも揃っていてとても居心地が良かったです。両壁にかけてある小物入れとか、棚の中にある紙皿、紙コップ。また、困ったときの取り扱いDVD。少しでも快適に過ごしてもらえるようにとの川﨑さんからの暖かいお心遣いが感じられました。

今回、宮崎の高千穂に行く予定でしたがレンタル当日は九州に線状降水帯が出現するなど災害級の大雨になってしまい目的地を変更せざるを得なくなりました。でも、急な目的地変更もキャンピングカーだからこそできることですね!綿密に計画を練っていましたが、結局はキャンピングカーで走りながら「どこに行こうか~?」と気ままな旅になりました。途中途中、休憩の度に何か食べて飲んで~花より団子旅行です。写真は湯布院の有名な「湯布まぶし心」の豊後牛まぶしと鰻まぶしです。最高においしかったですよ!次回は高千穂リベンジします。その時もお世話になります。

20210710 宮﨑様 (1).jpg
20210710 宮﨑様 (2).jpg

​長崎県長崎市 U様 2021.7

今回は2度目、お世話になりました⭐︎⭐︎

前回はアミティで、今回はボーダーで阿蘇まで行ってきました。

コロナ禍と言うこともあり、旅行はしばらく自粛をしていましたが

キャンピングカーを使うことで人との接触を避けられ快適に旅行を楽しむ事ができました♪

憧れのボーダーは広々としていて、家族4人ゆったり贅沢に過ごせました!

食事は現地でテイクアウトメニューを調達してボーダーの中で楽しみました!

冷蔵庫もよく冷えるので色んな食べ物や飲み物を買い込んで夜はパーティー⭐︎

子供達も大喜びでした(^^)

自分達ではなかなかキャンピングカーの購入は難しいので

レンタルでキャンピングカーを楽しませてくれる川崎さんに感謝です!!!

また、次はアバンダンシアのキャンプ場も楽しみにしています♪

20210722-2.jpg
20210722.jpg

​長崎県島原市 副島様 2021.7

昨年から、行動パターンが大きく変化した我が家。今までは、以前勤務していた熊本へ月イチは通っていたのですが、コロナ禍で全て自粛。しかし、元気いっぱい四姉妹+大型犬の末っ子長男がいる我が家でインドア派に転向できるはずもなく(汗)。もちろん感染対策には気を配りつつ、島原半島の魅力再発見へシフトチェンジ!

 アバンダンシアさんは以前からチェック済み(笑)。もちろん希望はペットOKのアミティ。念願かなって7月の連休にレンタル。行き先は南島原市のエコパーク論所原。島原→大村→島原と近距離の行ったり来たりではありましたが、結果オーライ!とっても楽しいキャンピングカーデビューとなりました。見知った道も、キャンピングカーだと新鮮。

最初、ドキドキしながらの運転でしたが、しばらく走ると『バインバイン』もアトラクション的に楽しめるようになりました(笑)。山道も頑張って走行し、論所原に到着。

母たちがキャンプ飯支度中、子ども達はキャンピングカーをキッズルームとして楽しみました。楽しい夜も更け、ケビンからあふれたお父さん兄弟は仲良くキャンピングカーにて就寝。7月で天気もよかったのですが、やはり標高が高いからか夜は心地良い涼しさ。クーラー要らずでおじさん二人でもゆっくり休めたようです(笑)・・・

翌朝は朝イチで末っ子長男・ゴールデンの熱烈すぎる目覚ましを受けたお父さん方でした。

 愛犬を迎えた時から犬連れお出かけが日常となっている我が家。しかし、子どもも犬も成長するにつれ、今の8人乗りでは限界(泣)。今回の初レンタルで、キャンピングカーの快適さに開眼しました!川崎さんには、色々とご迷惑をおかけしたと思いますが、いつも気持ちよく迅速に対応して下さり、安心して楽しむことができました。また相談にも乗っていただき(お話が楽しくてついつい話し込んでしまい、失礼いたしました)、遂に我が家も『第一歩』を踏み出します☆

 コロナ禍ではありますが、出来ないことを全てコロナのせいにせず、今できることを精一杯家族で楽しんでいきたいと思います(もちろん感染対策も怠らず)。

新たな道を開いて下さった川崎さん、これからもどうぞよろしくお願いいたします!

202107s1.jpg
202107s2.jpg

​長崎県諫早市 M様 2021.12

前回の旅行の時に悪天候で断念した高千穂近辺に行ってきました!初日はまず高速を降りてすぐの通潤橋(道の駅)にて休憩。シーズンオフで残念ながら放水は見学できませんでしたが広い道の駅だったので辺りを散策。
そして1日目のメインの高千穂峡へ。12月上旬でしたがかなりの旅行客でした。寒空の中、念願のボートにも乗ってきました。全くの初心者だったので入り口辺りで他のボートとコツンコツンと挨拶をし、そこから「難しいですね~」と会話が弾みました笑 
高千穂峡を出たらもう夕方だったので予約していたRVパーク高千穂にチェックイン。噂には聞いていましたが設備の良さに感激。早速パーク内にある炭火焼き鳥屋に入ったのですが、なんと予約でいっぱいでした。人気店とは聞いていましたが…今度利用する時は予約必須だと思いました。テイクアウトはO.Kだったので地鶏焼き鳥をテイクアウトし、足りないものは近隣のスーパーにて補充。地鶏美味しかったですよ!ただ1人分の量が私たちには2人分くらいあったかな。RVパークの管理人さんの親切な対応に宮崎の方は心が広いなぁと思っていましたが胃袋も大きいんだと実感。
 
2日目は高千穂峡から車で10分ちょいの高千穂神社と天安河原に行きました。時間の都合で天岩戸見学はできませんでしたが天安河原は独特の雰囲気で吸い込まれそうでした。
そしてそのまま大分の水中鍾乳洞へ。ここはワンコも抱っこかバックに入れていれば施設内に入れるので背中のリュックにワンコを入れて見学。鍾乳洞経験が乏しいので鍾乳洞とは天井からつらら石がたくさん垂れ下がり割とジメジメとしていると思っていたのですが、ここは長年水中に沈んでいたせいなのかあまりつらら石でトゲトゲした感じではなく足場もきちんと整備されていてました。つらら石、ベルホール、フローストーンと様相を変え化石の中にいるような何とも言えない空間でした。
1泊2日の弾丸ツアーでしたが、収穫の多い家族旅行になりました。またキャンピングカーでの旅を企画したいです。今回も川崎さんには本当に色々とお世話になりました!
20211217 (3).jpg
20211217 (1).jpg
20211217 (2).jpg

​長崎県長崎市 N様 2021.12

12/31〜1/3.子供の帰省に合わせ、キャンピングカーで、家族旅行に行ってきました。

川崎さんのところでキャンピングカーをお借りしたのは、初めてですが.我が家では二回目のキャンピングカーでの旅行でした

 

一日目は秋吉台で地底探検、二日目は秋吉台での初日の出、長門 元の隅神社での初詣、萩城下町でお抹茶を飲み、周防大島泊。三日目は岩国で錦帯橋と岩国城に行き、大分泊。四日目、別府で温泉に入って、大村へ。

という工程です。

 

アミテイは川崎さんに事前に聞いていた通り、坂道ではスピードも出ませんでしが、最初からそういうものと思えば、とくに気になることもなく、楽しい移動時間でした。

車内も使い勝手よく、調理スペースもあり、ゆっくり過ごすことができました

キャンピングカーでの旅行にハマりそうなので、またお借りしたいと思います

20211231N.jpg
20211231N3.jpg
20211231N4.jpg
20211231N2.jpg
20211231N5.jpg
20211231N1.jpg

​長崎県諫早市 T様 2021.11

夏が過ぎた頃かな~、義母が「新潟市の娘と豊田市の妹に会いたい。」と言ったのは! 

今はコロナ禍で県外へ出るのは難しい時期でしたが、何とかできないかと暫く考え思い出したのがキャンピングカー「アバンダンシア」でした。
ボーダー見学後に各地域のSAや食事や駐車場に関する事、義母の車いすが載せれるのか?(最終的に各地で借りることに)を丁寧に説明してもらいました。後日、予定を少し伸ばし7泊に前後半日を付け予約。

ボーダー受取時に川崎さんから雪に関する装備の説明。そう、北信越地方に雪の予報が‼
数年前迄の積雪確認はしていましたが、近年11月の終わりに雪が降る(積もる)事はありませんでした。

初日の夜、まあぁ情報収集し、何かあれば川崎さんに連絡するという事で三人旅(義母、妻、私)、まずは新潟県を目指し出発
夜、高速道路を走り九州から中国地方山陽自動車道へ。

二日目の朝に事故渋滞、昼食に広島県福山SAで川崎さんオススメの尾道ラーメン美味しかった。帰りの真夜中にも一人食べました。
その後、淡河PA、大津SA(琵琶湖眺めるも曇ってきている)。
北陸道の南条PAで休憩。辺りは暗くなり雨に、気温低下し雪も現実味!その間、義母がFFヒーターで暖かいボーダー車内でTVを見ながらゆっくりしている姿を見て、事故無く行こうと再確認する。福井県では夕食に地元で人気の回転すしと温泉を楽しむ。
泊まりは石川県徳光PA。寒くなってきた
ボーダーは視野が広く高速運転もクルーズコントロールがあるので楽に走れました。(妻はロールが出るのが苦手)、FFヒーターで車内はポカポカ。義母は会話と景色を眺め、時々リヤのベットで休んだり。何度もSA、PAで小休憩し、疲れを溜めないようにしました。
ここまで26時間で素行距離971㎞

三日目の朝、外は小雨で風が強くなり寒い北陸自動車道下り線の有磯海SAを過ぎ、北アルプスは雪で真っ白
新潟県の三条燕SAで下り、一度行きたかったスノーピーク本社へ。念願かない、雪の中のキャンパーを羨ましく思いながら新潟市内の待ち合わせ場所のホテルへ到着。数年振りに娘家族と会え、義母は喜んでました(嬉泪)。来たかいがあった
ボーダーは狭い路地も取り回しがよい。左折時の巻き込み確認と車高には注意を‼ 新潟市内の信濃川沿いで車高3.3M迄の表示を見つけた時は一時停止し車高を確認しました
この日の走行距離424km
※ ホテル駐車場を事前確認し車長6mは1台のみで到着順だったので早めに到着。荷物を卸す時、左後方のバゲッチドアの鍵が開かず、川崎さんにTELするも継がらず(登録間違ってました) メール確認されすぐにTELあり問題解決。何とかお土産を渡すことが出来ました。有難うございました。

四日目、朝から義母が出かけている間にコインランドリーへ。
次の目的地は愛知県豊田市なので午前中に出発したかったんですが
、昨夜の雪で高速道路が通行止めやスノータイヤ規制になりました。関越道、上信越道、東海北陸道ともに! 越後山脈は真っ白でキレイ
翌日の昼頃に東海北陸道から白川郷(妻の希望)、岐阜県へ行ければ(ある意味運任せで)と思いゆっくり過ごしました。キャンピングカーなので予定は何度も変更可能(^^♪

新潟市を15時出発し、北陸道、富山県有磯海SAに泊まり。
トラック運転手さん何人かと話し、「明日は東海北陸道は通れると思う」「長崎から⁉気を付けて!」旅先での会話は楽しいね。
ボーダーの中では義母との話で大笑い(爆笑)。娘と会えたからだろうがあんな笑顔は久々に見れた。早めに夕食を摂っていましたが話が盛り上がり、冷蔵庫や多くの収納から食べ物が次々と出てくる。
キャンピングカーは可能な場所に自由泊まり行動でき、刻々と変わる景色に癒される。
今日の走行距離239㎞

五日目。14時間のんびりした9時に出発。東海北陸道、規制解除。
白川郷迄の登坂、ボーダーはトルクもありストレスなくはしりました。
白川郷、けっこう観光客が多かった。飛騨牛コロッケ美味し!
ひるがの高原に向かうトンネルを抜ける度に周りは雪景色
岐阜県、ぎふ 大和ICを下り、道の駅やまと温泉やすらぎ館ことといの湯へ。サウナに露天風呂に滑り台で最高でした 週末は混雑するらしいヨ
泊まりは岐阜県美濃加茂SA。夕食にSAのピザが予想以上に美味かった。
豊田市が近いのでボーダーリアの二段ベットで朝まで熟睡(大人一人ゆったり)。乗り降り時は下の人を踏まないように。
今日の走行距離は246㎞

五日目。朝の天気予報で、夜間に三重県周辺は暴風警報が出そう‼
昼前に豊田市の義母の妹宅を訪問し仏壇にお参り。コロナ渦で旦那様の葬儀に参列できず心残りでした。キャンピングカーなら接触を減らせると痛感。
その後下道で私が若い頃に住んでいた名古屋市を通り、伊勢自動車道へ乗り一路鈴鹿市へ。名古屋周辺はだいぶ変わった。浦島太郎状態です 
風でボーダーも横揺れし、義母の体調も考えて鈴鹿市内のホテルに泊まることにしました。夕食時、義母は食欲旺盛。ボーダーに乗って食と車窓からの景色を見て一番楽しんでる(^^♪ 近くの焼き肉店は次回の約束とし、おやすみ。
今日の走行距離161㎞

六日目。夜中は風雨が強かったみたいですが、早朝には雨も上がりました。
用を済ませ鈴鹿サーキット前を通り、伊勢神宮を目指します。
伊勢神宮内宮に近いA4駐車場には車高3.3Mは駐車できず。離れたB5駐車場に誘導されました。最初は遠いと思ったけど、五十鈴川沿いと館町通線の賑わいも雰囲気も全く違う場所を歩けて良かった。時間がある人にはお勧めです。 ※警備員さんに足が不自由な人がいることを話すと衛士見張所前での乗降りが出来ました。
内宮入口の衛士見張所で車いす(電動・手動)を無料で借りれます。もちろん電動車いすを借りました。
伊勢神宮参拝。快晴で義母も気持ちよく参拝し、赤福餅も頂きました(^^♪また来たい処です。
この後は、のんびり寄り道しながら長崎へ帰ろうと思います。
新名神高速道路。川崎さん夫妻が必ず立ち寄るオススメの宝塚北SAへ。建物がオシャレで食事(夕食、ビック骨付きもも焼き)、お土産(買い忘れたらココで!)人気SAです
一般車が減った頃、山陽道を何度も休憩しながら広島県福山SAまで走り、また尾道ラーメンを一人で楽しみました
朝7時、広島県宮島SA、鳥居の先には宮島の素晴らしい眺望。左側より朝日が昇る。この時間帯お勧めです。
ボーダーは夜間のトラックが多い時間帯の坂道も気持ちよく走れ、仮眠も足を伸ばして寝れるし、テーブル席で珈琲飲みながらテレビや車外の景色も眺めれる。こりゃ~欲しくなるヨ。
ここまでの走行距離600㎞

七日目。後は山口県まで休みながら走り、九州上陸し長崎県で旅は終わります。
関門海峡を渡り九州に上陸すると義母が「また行こう」と言ってくれました。
この日の走行距離396㎞
総走行距離3,037㎞(アバンダンシア~自宅は除く)

今回のコロナ渦での旅は、ABUNDANTIAさんのキャンピングカーがあったから叶える事が出来ました。各地を周り楽しみいろんな人達とも話し、トラブル(素早い対応助かりました)も思い出として増えました。有難うございました。

次は娘も一緒に旅です。

202111N 10.JPG
202111N1.jpg
202111N 2.jpg
202111N3.jpg
202111N4.jpg
202111N5.jpg
202111N 5-2.JPG
202111N7.jpg
202111N8.jpg
202111N6.jpg
202111N9.JPG
202111N11.jpg
202111N 12.jpg